当院に来て下さっているお客様個人への浄心療法(救霊)の価格は依然と同じで変わりませんが、2022/12月末から、土地や家の浄心療法や、お墓や祠、氏神様などの出張して現地で行う浄心療法の価格を改定し、どうしても止むを得ず値上げをしました。今回はその理由についてブログ記事にまとめました。

当院には様々なお客様がお越し下さり、体調を崩しておられる理由も皆さん実に様々なのですが、見えない世界からの影響を受けてそうなっているお客様が少なからずおられます

それらの事から、ご希望のお客様には浄心療法(以下、救霊と書きます。)をさせて頂く場合もありますが、個人への影響だけに留まらず、もっと大きな家系的な影響や、何世代にも渡って続いている見えない世界からの影響など・・・とても根深いものを抱えたお客様からのご相談も多々あります。

その場合、個人の救霊だけでは問題が解決しない事が多いので、お客様のお住まいの土地や家、そして神棚や仏壇、敷地に祠やお稲荷様、氏神様を祭っている場所の救霊や、お墓の救霊を現地に出張して行う事があります。

神棚や 敷地に祭っている祠やお稲荷様、氏神様の所には神様が宿っているのか?

ご依頼のあるケースとして比較的多かったのは、お客様のお住まいの集落一帯に自殺者や精神病の方が多発しており、引き籠りの方や難病の方も多い地域・・・と言う事例です。

この場合、ご相談を頂いたお客様のご家庭では、何世代にも渡ってそれらが続いていたり、不思議と男性が若くして亡くなってしまうご家庭、何世代にも渡って同じ目の病気を患っていた方、何世代にも渡って必ず離婚をしてしまっている家系など・・・その他にも様々なケースがありました。

これらの根深い問題については、当院にお越し下さった個人の救霊だけでは解決しない事が多く、現地に赴いて救霊を行っていました。

土地だけ、家だけ・・。と言うご依頼ももちろんありましたが、土地だけ行って、お墓は行わなかった・・場合などは、お墓に居る救われたい存在が騒ぎ出す事があったりして、また後日、現地に行かなければならないケースも多く、お客様のお住まいの土地や家、そして神棚や仏壇、敷地に祠やお稲荷様、氏神様を祭っている所の救霊やお墓の救霊など・・・現地に赴いて、出来る限り1つずつそれらを全て行わせて頂く様にしていました。

地域的に問題の多い集落の中ですので・・・その場合、お客様のお住まいの敷地だけの救霊に留まらず、その敷地を中心として集落一帯におられる諸霊の皆様に浄心療法をさせて頂いていました。

お墓の方も、お客様のご先祖様のお墓の救霊では無く、そのお墓を中心として、墓地一帯におられる諸霊の皆様に浄心療法をさせて頂きますので時には300~500もの墓石がある広い霊園一帯を対象として行った事も何度もありましたので何千何万と言う数の救われない諸霊の方を対象として行いました。

なぜならば・・・ご依頼のあったお客様の土地やお墓だけ良くしても 周囲に救われない霊がいると、ご依頼を頂きましたお客様の問題が良い方向に向かっていかない様なのです。根深いそれらの問題は毎回とても大変です。

更に・・・現地に赴いて行っていたこの救霊は施術者である私の心身のダメージがとても甚大で、毎回命がけの救霊でした。

救霊後、まったく足に力が入らず、しばらくの時間立てなくなり、凄まじい頭痛や吐き気に襲われた事もあります。

救霊をしたその日の夕方、右側の首と肩が吊った様になり、しばらくの間動かせなくなった事もありました。

私は豚肉や牛肉が苦手で食べられないのですが、救霊後、お肉をガツガツ食べ続ける日が続いた事もありました。

一日二食の半日断食を15年も続けている私が、救霊後は、一日六食になり、食べても、食べても、食べる事を止められない日々が何日か続いた事もありました。

普段お酒を飲まない私が救霊後、無性にお酒が飲みたくなり、飲まずにはいられなくなった事もありました。

またある時は、救霊後、心臓の違和感と普段は110台の血圧が170になり、横になると苦しくて眠る事が出来ず、死を覚悟した事もありました。

救霊を終えて帰って来たのはいいのですが、車を降りると、片方だけ靴を履いていなかった事もありました。救霊をさせて頂いたお客様宅では靴を履いて出たらしく、帰り道どこかに寄って無くしたらしいのですが、帰り道の記憶が全く無く、今でも謎だらけの事もありました。

救霊後、激しいめまいや耳鳴りが続き、まともに立っていられなくなった事もあり、その日の夜、夜中に何かを激しく叩く凄まじい音が鳴り続けて、慌てて飛び起きましたが、ご近所は平穏だった事もありました。

肝臓付近が張った状態が続き、吐き気、左目がぼやけて見えずらくなり、瞼の異常も二週間続き、一時は失明を覚悟した事もありました。

尿が殆ど出なくなり、一日に2回程の尿がとんでもない色で、とにかく体がとてもだるく、三時間以上はとても起きていられず、横になっていた事もありました。

左目だけ涙が出続け、まともに目を開けていられない日が何日も続いた事もありました。

手足の痺れと、指が曲げられなくなる症状が数日続いた事もありました。

過去に事故物件と言われていた一戸建ての家やアパート、マンションなどで、いわゆる「出る。。」とのお話で救霊に伺った事もありましたが、それらではそこまで酷いダメージを受けた事は無く、治療院にお越しになる個人の救霊でも大丈夫でしたが

問題の根深い お客様の土地やお墓のケースでは 一度に救霊させて頂く霊の数も多く、かなり広範囲を対象とし行う事から、私の心身へのダメージも相当なものがあり、むしろ何事も無く無事だった事はありませんでした。

昨年、そんな私自身がいつ死んでもおかしくない根深い事例の救霊を2万~5万程度の料金で何度も行って来ました。

霊能者と言われる方に多額のお金を払って土地の浄霊をした方が、その後も状況が改善しない事から当院に依頼があったケースも昨年数件あり、「霊能者に多額のお金を払って浄霊してもらった後なので2万~5万の料金すら払えません。でもなんとか助けてもらえませんか?」と言う切実なお話でしたので、私の救霊は無償でさせて頂き、その後私が数日動けなくなった事もありました。

では何故? 世の中にたくさんおられる霊能者さんで浄霊をお仕事としてしている方々はダメージを受ける事も無く日々お仕事として出来るのでしょうか??皆さん不思議に思われるかも知れません。。。私はとても不思議でした。。。

施術者の能力や霊格の差なのかも知れない。。私にはそこまでの力が無いのかも知れない。。とも思いました。。。

続いて書きます。

現地で行う土地や家、お墓などの浄心療法について【その②】