皆様、明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しく御願い申し上げます。

優心整体センターは本日1月3日から営業を開始致しました。

本日、お客様の施術をさせて頂いている中で、お客様と昔のお正月の話題になりました。昔はお正月と言うと、どこのお店もお休みで、外出している人もほとんどいなくて、どこか世の中が止まった様な・・・なんだかのんびりとした、お正月独特の雰囲気がありました。。。

今はお正月でもお店は開いていて、確かに生活は便利になりましたが・・・どこか、お正月らしさと言うものが薄れている様な感じがします。。私自身も新年の1月1日から大型店に買い物に行きましたが、ご家族連れの方がたくさん来ていました。。。子供達は早速、お年玉を握りしめてお目当てのおもちゃを見ていたり、ゲームソフトを見ていたりする光景が見られました。とても幸せでほほえましい家族の光景があちこちにあり、なんだか見ている私もたくさんの元気をもらった様な感じがしました。

私が子供だった昭和の時代は、お正月はどこのお店も開いてなくて、子供の私はお正月特番ばかりのテレビにも飽きて来て、広場で凧揚げをしたり、コマ回しをしたりして遊んでいましたが
当時は、そこにもお正月らしいゆったりとした雰囲気がありました。。

昔のお正月らしい雰囲気。。。便利になった現代のお正月の光景。。。どちらがイイものか?は、人それそれだと思います。

みなさんはどちらのお正月が好きですか?

時代の流れは少しずついろんなものを変えて行きますが、いつまで経っても変わらない。。。「健康で幸せに生きていく。。。」皆様のそんなお手伝いを今年もさせて頂ければと思っています。本年もどうぞ宜しく御願い申し上げます。