複数のお客様から同じお問合せがありましたので今回の件は ブログ記事にしました。

「本当の浄霊が出来る人を見分けるポイントは何ですか??」当院の浄心療法のページをご覧になった方々からのそんなご質問に・・・私はどうお答えすれば良いのか?正直、困ってしまいました。

何故ならば・・・私自身がそうありたい。。。と思ってはいますが、あっちにぶつかり。。こっちにぶつかり・・・しながら試行錯誤し続けている未熟な半端者で、決して本物では無いからです。その事だけはお伝えさせて頂きます。学びも、実践も、、圧倒的に足りませんので、偉そうな事を言える人では無いのです。

でも、、、現時点で私が理解している考え位でしたらお伝え出来るかも知れないと思いましたので記させて頂きます。

見えない世界の人達は 私達肉体を持った人間の本質を簡単に見抜きますので、立派な神殿や 立派な仏像がある場所での浄霊とか・・・または立派なな建屋で行う浄霊とか・・・神事に仕える方としての厳かな正装をした方の浄霊とか・・・そう言ったものに惑わされる事は一切無いと思っています。

浄霊 (当院では「救霊 または 浄心療法」)を行わせて頂く者として私が大切だと思っている事は・・・

①.正しき自然の法則を知る事 【神の法則と言い換えてもいいです。】

②.心のあり方を学ぶ事

③.実践を続ける事【正しき心のあり方や 愛の実践を日々続ける事】

この3つが何より大切だと思っています。見えない世界の方はそれらを見ていますので、それらが伴った方が行う浄霊でしたら効果があると思います。

でも、、肉体を持つ私達は 肉体を持つが故の自己保存や自我我欲に囚われ、学んでもそれらを実践し続ける事がなかなか出来ません。学ぶ事は出来るかも知れませんが、実践し続ける事はとても難しいです。私も出来ているとは言えません。

ですので、そうありたいと願い、少しずつでも良いので、、、その方向を目指して実践し続ける。。それこそが私が理解している 本物に少しでも近づける為の何よりの方法だと思っています。たぶん、これらに取り組んでいく事無く救霊を行った場合、見えない世界の方から深刻なダメージを受ける事になると思います。

救霊を行う。。。と言う事は それだけ心のあり方を学び、自分の内面を見付め、学ぶだけで無く生涯実践し続けていく事。それに尽きると思います。 現時点ではどれも私には出来ているとは言い難いものですので本物の道は、私にとって、とても、とても遠い道のりです。

それでも目指す価値のあるものだと思っています。

当院で「浄心療法」を始めたのは とても遠い道のりを目指して行こう。。と言う覚悟でもあります。(「浄心療法」は、生半可な気持ちで行うと自分の生死にすら関わるものですので・・・)
話が少し逸れてしまいましたが、その方向に向けて少しずつでも「浄心療法」を続けていきたいと思っています。

そして、もう一つだけ・・・この方法は、浄心療法や救霊を行う方だけでは無く、霊的に受けやすい敏感な方が受けない様にする為の最も根本的な解決方法でもあります事もお伝えさせて頂きます。