気功・整体&温熱療法を組み合わせた複合療法により多数の改善実績があります。肩こり・腰痛・内蔵疾患・難病まで格安の料金にて対応。ペットの氣功やヒーリングも承っていますのでご相談下さい。

胃下垂について

胃下垂について

長尾ヒーリングで胃を元の正しい位置に戻します。

  • 腰痛や肩こりをはじめ、様々な症状のおおもとは胃にあります。ですので施術は先ず最初にそこからアプローチします。 とは言っても、別に悪いという訳ではありません。ただ、所定の位置より少し下がっているだけです。 しかし、元の正しい位置に戻してあげる事で症状が劇的に緩和します。
画像の説明
  • 胃は心の作用によって常に上がったり下がったりしているデリケートな臓器です。嬉しいことや楽しいことがあれば元の正しい位置で活性化し、辛いことや悲しいこと、或いは過度のストレスによって下垂して肉体が不調和となります。あなたの胃は正しい位置にありますか?一度、当院でチェックしてみませんか?。

胃下垂は骨盤内の臓器を圧迫し、関連臓器も下垂させます。

  • それらはなんでもない症状のようですが、実はとんでもないことなのです。胃が下がるということは、骨盤内の臓器が強烈に圧迫されるということです。また、それらとつながっている関連臓器も一緒に下垂するということです。これが病気の主原因であり、食べたものの消化・吸収・同化・排泄、体温の低下、他の内臓下垂、胸郭の変形、呼吸不全、嚥下や発声、顔や頭蓋骨の変形、歯の噛み合わせなど全身の症状に影響を及ぼしています。
  • ですから、それらを治めますと体の芯の内臓や筋肉に血液が流れ、全身が温まり、心も晴れて真のリラクゼーションがえられます。

画像の説明画像の説明

  • 岩のように硬い肩こりも胃下垂を治めると内臓に血液が流れ始め、体の中からほぐれます。そして、硬く張り付いた筋肉のコリに弾力を蘇らせると、全身が軽くなり慢性疲労から解き放たれます。『頸肩腕症候群』『胸郭出口症候群 』『慢性疲労症候群』『うつ病』などを伴う根深い肩こりも、下がった胃を治めますと体の芯からリフレッシュし、ほとんどの方が劇的に快方に向かわれます。

下がった胃は病の根源

胃下垂を長尾ヒーリングで上げる事で自然治癒力は活性化します。

  • 痛みや様々な症状の原因は胃下垂にあるという観点から、ヒーリングで元の正しい位置に戻すことを基本とした療法です。日常の生活で過度のストレスを受けたり、怒りや不安等の感情(心)を持つと心の重圧によって下垂します。その理由は“胃は心とつながっている”からです。
  • 胃下垂になるということは、関連したすべての臓器が下垂したり圧迫されたりするということです。骨盤腔内に胃が入ることで腸、泌尿器、生殖器等が圧迫され、それらの臓器は勿論、関連臓器にも異常をきたします。(ということはすべての臓器ですね)
  • この圧迫の連鎖は、鼠頸部にある大動脈をも圧迫することから大腿部内側にある大腿動脈に不純物が蓄積し、下半身への血流が阻害されて血液は足部に行き届かなくなります。(冷え性やむくみの原因はここにあります)足部の血流が阻害されるということは、血液は主に上半身だけで循環することになるからドロドロ血液となり、やがて病気発生の原因となるのです。

胃下垂による骨格系の症状

胃が下がると骨盤を歪ませ、やがて骨格全体にも歪みを及ぼします。

  • 骨盤の中には本来は限られた臓器だけが収められています。しかし、内臓が下垂することで骨盤腔内は強烈に圧迫され、やがては歪み、骨格全体にも歪みが生じて関節がずれたりするなどして各部の疾患が生じます。
  • 腰痛や肩こり、関節痛の症状のおおもとが胃にあるだなんて、一概には信じられないでしょう。でもご安心下さい。元の正しい位置に戻すと症状は嘘のように軽減、もしくは消滅する場合がほとんどです。

施術概要のページに戻る


powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional